少子化の影響で、ピアノ教室の廃業や倒産が増加しているそうですね。

少子化の影響で、「生徒が10人しかいなくて、これからも教室をやっていけるだろうか」という相談や声を、ピアノ教室を運営している周りの先生からよく聞きます。

かく言う私も、ピアノ教室を開業して、今年で20年目になります。

昨今の少子化の影響で、近隣のピアノ教室の廃業や倒産が相次いでいます。

そしてご多分に漏れず、私のピアノ教室の生徒数も年々減少しており、次は我が身かと不安を抱えています。

しかし何もせずにいるわけにはいきません。

先日、廃業寸前だったピアノ教室を復活させた方法が書かれている記事を発見。

今は、インターネットで生徒を募集する方法が効果的とのことで、今後は、ピアノ教室の経営・集客方針を変えていこうと思っています。

何もしなければ、私の教室も同じ道を辿ってしまいますから、できることは何でもしていきたいですね。