債務者の抱える借金の肩代りをする

財務局等に寄せられた「多重債務」に関する年間相談件数は、平成29年が5,299件、平成30年が5,483件です。もちろん多重債務に苦しんでいる人すべての人が相談しているわけではありません。借金問題を相談できる機関はたくさんあります。借金に関して何らかの悩みを抱えている方は、以下の相談窓口に相談してみましょう。

法テラスは法務省管轄の公的な法人です。民事・刑事問わず国民に法的な相談が可能な場所を設けることが目的に平成18年4月10日に作られました。弁護士があなたの代理人となって借金等の整理をすることを債務整理といいます。 債務整理の方法は、基本的には任意整理、自己破産、民事再生(個人再生)の3つに分けられます。

借金問題だけなく、離婚問題や相続問題など法律が関係することであればどんなことでも相談できます。日本司法書士会連合会は全国の司法書士が加盟している機関です。通称「日司連」と呼ばれています。

日本司法書士会連合会では、全国各地で有料または無料で相談可能。東京司法書士会総合センターでは、無料で50分程度行政書士に借金問題の相談が行えます。借金問題の解決の最たるものは、お金があれば、それに応じて支払い、お金がなければ「無い袖は振れぬ」ということを、声を大にして主張することです。

弁護士が貸金業者に対し受任通知を送付すると、貸金業者は自らの顧客(債務者)に対し直接に取立行為をすることが禁止されています。ご相談の内容に応じて,債務整理の方法などを説明,アドバイスするとともに,専門機関等(法テラス,クレジットカウンセリング協会等)をご案内します。どうしたらよいか迷っていらっしゃる方は,まずはこちらにご相談ください。

借金問題 悩み 相談