デンタフローラの治療後も安心できません

私は長年、自分に口臭があるせいで人間関係がうまくいかないのだと思っていました。そう思う理由はかなりあります。会話中に、相手が怪訝な顔をしたり、顔を背けたりすることがあります。ガムを勧められたり「なんか変な臭いしない?」と言われることもあります。歯磨きを念入りにしたり、胃の検査をしたり、ネットで調べたり、やれることはやってきましたが、人に確かめることもできず、思い切って歯医者で調べてもらうことにしました。様々な検査の結果は、やはり黒でした。しかし、高価な歯磨きやサプリを勧められるだけで、結局はっきりとした原因も対策も分からないままでした。その後しばらくして前歯が痛み出し、かなり昔に治療した差し歯がぐらぐらしてきたので診察してもらったところ、差し歯の奥で虫歯が進んでいて、抜くしか方法がないと言われました。多分、この虫歯から口臭が発生していたものと思われます。私は差し歯が何本かあり、だいぶ年月も経っていることから、その辺りが口臭の発生源だと思われて仕方ありません。実際、差し歯にデンタルフロスを使うと食べ物がよく挟まっており、使用後のフロスの匂いを嗅ぐと、嫌な臭いもします。一度差し歯を全部抜いて治療し直さないと、口臭を元から断つことはできないような気もしています。しかし何万円もかけて治療したものをまたやり直すのももったいないし、かといってこのままずっと人に嫌な思いをさせるのも申し訳ないし、今、とても悩んでいるところです。

デンタフローラ 口コミ