安心できるデリヘルを使うこと

違法と合法のデリヘルの境目を見てみよう!

どのような場合が違法なのか

禁止されている行為がある

デリヘルを始める場合は、無店舗型性風俗特殊営業という届け出を出します。
そもそもこの届け出を出していないお店は違法なので、確認してください。
サイトを見ると、許可を受けていることが書かれているはずです。
どこにも許可の旨が書かれていないお店は、怪しいので避けましょう。

また無店舗型風俗特殊営業の届け出を出していても、実際は女性とお客さんが性行為をしているお店が見られます。
すると管理売春を行っていると判断され、売春防止法違反という罪になります。
経営者はもちろん、お客さんも逮捕される危険性があるので、怪しいデリヘルは使わないでください。
女性と性行為ができると聞くと魅力的かもしれませんが、釣られないように注意しましょう。

相場よりも料金が高い

違法なデリヘルと合法なデリヘルを見極めるポイントは、料金です。
相場よりも料金が高額だったら、女性とお客さんが性行為をしている違法なお店だと判断してください。
ですから、事前に周辺相場を把握しておきましょう。
またデリヘルには、様々なコースが用意されています。
その時にVIPコースなど、かなり高額な料金のコースがあれば怪しいので使ってはいけません。

サイトを見ただけでわからない場合は、評判を聞きましょう。
口コミを見るとどのようなサービスをしているお店で、信頼できるのかわかります。
女性と性行為ができるなどという噂が広がっているデリヘルは、その時点で関わらないでください。
合法なデリヘルなら、安心して楽しめます。