安心できるデリヘルを使うこと

違法と合法のデリヘルの境目を見てみよう!

18歳未満を働かせている

若い女性と、デリヘルで楽しみたいと思っている人が見られます。 しかし若すぎる女性が在籍しているデリヘルは、違法なので避けてください。 風俗店で働けるのは、18歳以上と決まっています。 18歳未満の女性が1人でも在籍しているお店は、怪しいと判断しましょう。

パネルマジックとは

最近のデリヘルでは、パネルマジックというトラブルが起こっています。 それはサイトに掲載する写真を加工しすぎて、働いている女性の顔が全く異なるというトラブルになります。 これは詐欺罪に問われる可能性があり、パネルマジックを行っているデリヘルも違法です。

提供しているサービス

女性と、性行為をすることを目的にしているお店は違法です。
そのようなお店は警察に摘発される対象になりますし、利用しているお客さんも事情を聞かれる場合があります。
トラブルに巻き込まれるので、最初からそのようなデリヘルは利用しないでください。
気になるデリヘルがあってもいきなり利用せず、情報を詳しく調べましょう。
ネットで調べると、口コミをたくさん見つけられます。
そこに女性と性行為ができるなどと書かれているお店は、絶対に避けてください。

また風俗店で働けるのは、18歳以上と法律で決まっています。
性行為をしていなくても、18歳未満の女性を働かせているデリヘルは違法だと認識してください。
サイトに、女性のプロフィールが紹介されています。
そこに18歳以上だと書かれていても、幼いように見えたら念のために利用を控えてください。
年齢を偽って、18歳未満の女性がデリヘルで働いている可能性が高いです。

またパネルマジックを行っているお店も、違法と認められる場合があるので注意しましょう。
パネルマジックとは、サイトに掲載されている写真と、実際の女性の顔が大きく異なることを言います。
今は気軽に写真の加工ができるので、パネルマジックを行うデリヘルが増えています。
本当に好みの女性に接客してもらえるのか知るために、サイトの写メ日記を見ると良いですね。
そこに掲載されている写真は加工されていないことが多く、女性の正しい姿を見極められます。

どのような場合が違法なのか

お客さんと女性が、性行為をしているデリヘルは違法です。 利用すると、トラブルに巻き込まれるので避けてください。 また違法なお店は、料金が高額に設定されている可能性が高いです。 ですから事前に、お店の評判や料金システムなどを調べましょう。 すると、信頼性がわかります。